起業家必見!資金調達と広報を同時に!クラウドファンディングとは?!

起業家の最大の悩みは、「お金」、事業を運営するための資金ではないでしょうか。

社会を変えるくらいのすばらしいアイディアがある!でもお金がない・・・

そこでほとんどの方が、銀行から融資を受けて、起業することになります。

今日ご紹介するのは、銀行からの融資以外の方法で、資金を集める方法です。

それは、「クラウドファンディング」というやり方であり、融資と違って元金を返す必要も、利息を支払う必要もありません。

それでは詳しく説明していきます。

クラウドファンディングとは

言葉を噛み砕くと、クラウド(crowd、群衆)から、ファンディング(funding、資金調達)するという意味です。

ある事業に対して興味を持ってくれた人たちが、お金を出し合って、事業を応援をします。

つまり、すばらしいアイディアはあるけど、資金の少ないベンチャーや起業家に対して、その事業に賛同してくれた人が、お金を出して応援をし、起業家は集まったお金で事業を起こし、最終的にはその事業を起業家と支援者が「一緒に」成功させる、という仕組みです

例えば、「子供と一緒に楽しめるレストラン」が作りたい人(起業家)がいるとします。

ノウハウも、能力もありますが、肝心なお金がありません。

そこでクラウドファンディングを通じて、「このレストランができたら、行ってみたい!」、「他のお客さんを気にしなくていいから、是非開業して欲しい!」と思っている人(支援者)から、お金を出してもらいます。

これで無事レストランがオープンできて、起業家は夢が叶って、支援者も理想のレストランができて嬉しくなります。

このように、起業家と支援者を結び付け、みんながハッピーになるのが「クラウドファンディング」なのです。

クラウドファンディングと寄付の違い

今までの説明だと、「クラウドファンディング=寄付」のイメージを持たれている方がいるかもしれません。

しかし、クラウドファンディングと寄付とは全く違う性質のものです。

寄付とは、見返りを求められる訳ではなく、お金やモノを相手に渡すだけ、のことを指します。

これに対して、クラウドファンディングでは、支援者には出資に対する見返りがあります。

これを「リターン」と言います。

上記のレストランの例では、レストラン開業後の、「食事券」、「お飲み物プレゼント」などがリターンとして設定できると思います。

つまりクラウドファンディングは、単にお金を出すわけではなく、出資に対するリターンがありますので、支援者にとってより多くのメリットがあると言えます。

 

おすすめのクラウドファンディングサイトは、FAAVO長崎です!

もともとはアメリカ発祥の仕組みであり、日本だけでなく、全世界において、たくさんのクラウドファンディングサイトが存在します。

その中で私が一番おすすめするサイトは、地域にいちばん身近な、「FAAVO(ファーボ)長崎」です。

▲FAAVO長崎のサイト HP:https://faavo.jp/nagasaki

FAAVOは全国に事務局があり、地方創生による地域の活性化に焦点を合わせたクラウドファンディングです。

「FAAVO長崎」は、長崎の地域貢献を目的としていて、長崎の起業家が長崎の地域活性化に貢献する、ということにつながります。

総務省の地方創生計画の中で、認定を受けたクラウドファンディングでもありますので、長崎を盛り上げたい!と思っている方は、是非一度参考していただきたいです。

 

FAAVO長崎の特徴、広報と資金調達が同時に!

FAAVO長崎は、取り組みのPRも兼ねる、全く新しい資金調達手法です。

クラウドファンディングは、様々な取り組みやアイデアをサイト上で発表することで、その取り組みに共感した全国各地の人々から広く支援金を募ることができるサービスです。

補助金や助成金、融資や投資ではない、全く新しい資金調達手法として世界で注目を集めています。

インターネットで支援を集めるという性質上、取り組み自体の認知が広がっていくという効果もあります。

地域では特に苦手意識がある人も多い、PRの部分も資金調達と一緒に行うことができます。

特に長崎では、FAAVO長崎の地域オーナーの一人として、「長崎新聞社」が参加しているので、長崎新聞の紙面をつかってのPRも行っています。

クラウドファンディングを成功させるためには?

クラウドファンディングは、掲載すれば自動的に資金が集まってくるという都合のいいものではありません。

資金調達に成功するためのカギは、「いかに賛同してくれる人が集められるか」です。

FAAVO長崎へ掲載した後も、自ら積極的に広報活動を行わなければなりません。

しかし長崎では、クラウドファンディングの実際を知る機会が少なく、クラウドファンディング挑戦への大きなハードルとなっています。

そこで、まずはFAAVO長崎の地域オーナーや、公式パートナーにご相談ください!

オーナーやパートナーが長崎で起案サポートや資金調達中の改善アドバイスを行い、誰もが気軽にクラウドファンディングが利用できるようお手伝いいたします。

FAAVO長崎へのエントリーは原則無料です!

FAAVO長崎へのエントリーは誰でも自由にできます。

エントリーしたとき、一切費用はかかりません。

プロジェクトが成功したときは達成金額の20%がシステム利用料として支払われますが、仮に失敗したときは課金されませんので、費用面でもデメリットは全くないと言えます。

もちろん自分で文章が書くのが大変、写真の撮り方が分からないなど、起案の支援を受けたい場合のサポートもご用意しております。

ご希望の方は、是非ご相談ください!

当事務所はFAAVO長崎の公式パートナーです!

当事務所は、公式パートナーとして、FAAVO長崎に関する様々な支援を行っております。

利用に関するご相談、起案代行はお任せください!

【当事務所の業務内容と報酬額】

起案代行: 50,000円(税別)~
⇒ 原稿の作成、写真撮影、動画撮影(希望者のみ)を行います。

相談料: 3、900円(税込)/回

※FAAVO長崎へのエントリーは誰でも自由にできます。必ずしも当事務所をご利用される必要はありません。

FAAVO長崎について、ご質問等がございましたら、お気軽にご相談ください。