日本国籍を持たない者は、帰化することによって日本の国籍を取得することができます。帰化が許可された者は日本国民となり、一般的な日本人とまったく同じ権利と義務が与えられます。

帰化申請には、最低でも20以上の書類が必要で、多い場合は60を超えることもあります。また、履歴書には出生から現在に至るまでの職歴、転居歴、出国歴のすべてを記入しなければなりませんので、書類の準備だけでなく作成も大変な作業です。

帰化申請の流れ

①事前面談 ⇒②書類準備 ⇒③申請書の作成 ⇒④提出 ⇒⑤面談 ⇒⑥身辺調査 ⇒⑦許可

面談では、帰化の動機、日本での生活、収入、帰化後の予定などについて聞かれます。審査の過程で大事な手続ですのでしっかり準備しなければなりません。また、周辺人物に対しても申請者がどのような人なのかについて聞き取り調査が行われます。

帰化申請には必要な書類かなり多く、一人で準備をするのはとても大変です。役所や領事館に何回も足を運ばなければなりませんので、平日勤務の方はさらに大変です。当事務所では帰化に詳しい行政書士が書類の準備から申請まですべてをお手伝いいたします!

 

  • 相談料 3,900円(税込)/回
  • 報酬額の目安 150,000円(税別)~