リーガルナビ行政書士事務所は、女性活躍推進法に基づき、女性の活躍できる職場づくりに心掛けています。

次の通り女性活躍推進方針と目標を定め、令和2年3月1日より実施し、令和5年2月28日の達成を目標とします。

 

①採用に関する事項

・女性が活躍できる職場であることについての求職者へ向けた積極的広報。
・個人の事情に応じた基準で採用し、家庭、育児、介護等との両立を支援。

②継続就業・職場風土に関する事項

・有給休暇取得率100%を維持。
・時間単位や半日単位でも有給休暇の取得を認めるよう就業規則を改訂。
・産前産後休業や育児休業、介護休業等の制度の周知や情報提供を行う。

③長時間労働の是正に関する事項

・チーム内の業務状況の情報共有。
・上司による業務の優先順位付けや業務分担の見直し等のマネジメントの徹底。

④配置・育成。教育訓練に関する事項/評価・登用に関する事項

・職務範囲の拡大により、女性管理職を育成。
・時間当たりの労働生産性を重視した人事評価による育児休業、短時間勤務等の利用に公平な評価の実施。

⑤多様なキャリアコースに関する事項

・個人の実情に合わせた処遇改善を定期的に実施。