00815pet_bar_baibai

売買契約書とは?

ペットショップなどにおいて、ペットの売買が行われるとき作成する契約書です。

売買契約書を作成する理由

販売者と購入者のトラブルを未然に防止し、両者の契約を証明ためです。また、販売者の免責事項を事前に取り決めることで、揉め事が発生した場合、販売者の責任を限定します。つまり売買契約書は、販売者を守るための手段と言えます。ただし、一切責任を負わないという契約条項は無効であり、どの範囲で責任負担を定めるかは、専門家と相談の上決めることをお勧めします。契約条項が無効となった場合、販売者は予想以上の責任を負わされる場合があります

yuki004

00815pet_bar10_hannbaijisetumei

動物販売時説明書とは?

ペットの購入時に、動物の特性および状態に関する説明を行うための書面です。不動産取引における重要事項説明書のペット版と思って頂ければ分かりやすいかもしれません。

動物販売時を作成する理由

購入者がにペットの特性等を理解してもらい、適正な飼養ができるようにすることが目的です。当事務所では、販売する動物にあわせた販売時説明書を提供させていただいております。

00815pet_bar9

売買契約書の作成・・・32,400円~

動物販売時説明書(犬・猫)・・・32,400円~

動物販売時説明書(犬・猫以外)・・・43,200円~

 

当事務所では、各店舗様の実状に合わせた雛形を提供いたします。詳細はお気軽にお問い合わせください!