長崎で一般廃棄物収集運搬業を始めるには

家庭や事業所から出る一般廃棄物を減量し適正に処理することを、法人または個人で事業として行うためには市長の許可を受ける必要があります。

今回は、長崎市で新たに一般廃棄物収集運搬業を行う場合の申請方法についてご説明します。

許可の要件

①申請内容が長崎市一般廃棄物処理計画に適合していること。
②能力・技能を有すること。
③継続的に業務を行うに足る経理的基礎を有すること。

参考) 長崎市一般廃棄物処理基本計画
参考)長崎市一般廃棄物処理実施計画

事前にいずれかの講習会を受講します。
一般廃棄物収集運搬業講習会(一般財団法人日本環境衛生センター 西日本支局研修部)
産業廃棄物収集運搬業新規講習会(社団法人長崎県産業資源循環協会)

提出書類

・許可申請書
・事業計画
・収集運搬車両等の一覧および写真
・事務所および事業場の平面図・見取図(自己所有でない場合は、賃貸契約書および使用承諾書)
・役員名簿
・収集予定事業所名簿
・他市町村での一般廃棄物収集運搬状況
・登記されていないことの証明書、もしくは医師の診断書
・履歴書
・本籍地の記載がある住民票の写し
・車検証の写し
・所得・課税証明書および所得納税証明書
・一般廃棄物収集運搬業講習会修了証もしくは産業廃棄物収集運搬業新規講習会修了証

法人の場合は併せて次の書類も提出します。
・業務経歴書
・定款および履歴事項全部証明書
・決算書および納税証明書その1

手数料

新規許可申請手数料 14,000円(2年毎の更新料は14,000円)

業務の報告

①収集年月日 ②収集区域 ③運搬方法 ④搬入量について、一般廃棄物の収集運搬の実績を毎月集計し、翌月の10日までに市役所へ提出します。
長崎市HP・様式集はこちら

許可についてのお悩みは当事務所へ!!

書類の作成や添付書類の請求、面倒な手続きはすべてお任せください!

【当事務所の報酬額】
・一般廃棄物収集運搬業の許可申請: 150,000円(税別)~
・相 談 料 : 3,900円(税込)
※このほか、申請手数料14,000円と郵送料などの実費がかかります。