メリット多数!優良産廃処理業者の認定制度

社会全体で環境問題への取り組みが叫ばれる中、廃棄物の不適切処理がたびたびニュースで取り上げられています。不法投棄など法に違反した場合、委託先の処分事業者、運搬事業者はもとより、排出者の責任が強く問われます。

優良産廃処理業者の認定制度

この制度は、産業廃棄物処理全体の優良化を図る目的で排出者が優良な処理事業者を選択しやすいよう、環境省により設けられた制度です。

優良な事業者は、市の公式HPに掲載されます。

主なメリット

①国等が行う産業廃棄物の処理に係る契約で有利な取扱いがある。
②許可証に「優良」の表示があり、PRに活用できる。
③財政投融資における優遇がある。
④産業廃棄物処理業の許可の有効期間が5年から7年になる。
⑤更新時の添付書類が一部省略される。

認定の要件

・過去5年間に産業廃棄物処理業において処分や改善命令を受けていないこと。
・ISO14001、エコアクション21等の認証があること。
・インターネットで事業の詳しい状況を公開、年1回以上更新しており、透明性が高いこと。
・電子マニフェストシステムを導入していること。

(出典:公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター)

優良産廃処理業者認定制度(環境省)

当事務所では、優待制度、補助金や助成金に関するご相談も受け付けております。
一度ご相談ください!
・相 談 料 : 3,900円(税込)